亜美のサイクリングBlog Vol.2 三浦半島ツーリング

こんにちは、倉田亜美です。
今日は、雛子先輩と弥生先輩、そして葵ちゃんとの
4人で走った「海沿いサイクリング」を紹介します。

「景色がキレイなんだよ~」と雛子さんに
誘われて向かったのは、神奈川県の三浦半島です。

スタートは京急電鉄の浦賀駅。
そこまでどうやって行けばいいの? と思いましたが、
自転車は電車に乗せることができるんです。

これが「輪行」。便利だし楽しい!

でも、雛子さんと弥生さんは自転車で浦賀まで
走ってきたので、ちょっとびっくり。

そしていよいよスタート。駅を後にして走り出すと、
すぐに潮の香りが……行く手の左側には
大きな海が間近に広がって、それがず~っと続くのが
三浦半島サイクリングの醍醐味です。

それでは、今回もコースの写真を紹介しま~す。
葵ちゃんと一緒に、横須賀の先にある浦賀駅へ。「輪行」なら好きな駅からサイクリングできるんです。でも、自転車をちゃんと専用の袋に収めるとか、混んだ電車は利用しないとか、マナーとルールを守ることも大切なんですよ。
浦賀駅で雛子さんと弥生さんと集合 。どんなコースなのって聞いても、「走ってのお楽しみということで」とか言って、詳しく教えてくれません。こんなサイクリストの笑顔って、けっこう怖いんですよね……。
駅を後にして走り出すと、1kmも走らないうちに海が大きく迫ってきます。この開放感! 海沿いサイクリング最高です! ただし、前回の自転車道と違ってクルマがたくさん走っているので、車道の左側をきっちり通行していきます。
海水浴場をいくつも通り過ぎて進んでいくと、突然坂道が……。「すぐ終わる」って雛子さんは言うけれど、私には本当に厳しい(泣)。でも、登り終わって広がる景色はうれしかったな。
逗子マリーナの近く、小坪港の周りには美味しい食事処がありますよ。海鮮丼のおかげで気分は幸せ。ここまで急いで来た甲斐があったよ~。
鎌倉を過ぎて、稲村ケ崎の切り通しを抜けると、江ノ島越しに富士山が! ほわ~すごい! もうお尻の痛みも忘れちゃうくらいの絶景でした。


次のサイクリングも、素敵な景色に 出会えますように!

*紹介コースはサイクリング計画の一例です。体力や経験、天候を勘案して、ご自身に見合った走行計画を立ててください。実際の通行状況は該当自治体のホームページや道路所轄部署の情報をご確認ください。また、作中の舞台が明確に存在せず、描写が現地の実際と一致しない場合もあります。
【info】
三浦半島
神奈川県の南東部に突き出した半島で、東側が東京湾、西側が相模湾に面します。マリンスポーツや海産物のメッカであり、サイクリストならずとも多くの人が訪れるエリアです。JRと京急電鉄が半島の先端近くまで伸びているので、輪行によってアクセスしやすいのも魅力。海沿いは比較的平坦な道が続いて走りやすいものの、交通量がやや多いので慎重に走りましょう。亜美たちが走った浦賀~江ノ島で距離は55km前後。

*小坪港と鎌倉方面を結ぶトンネルが通行止めとなっており(2016年10月現在)、県道311号などで迂回する必要があります。

参考地図・ルート
http://yahoo.jp/FXNvB1

list page page top

AURORA

一迅社

ZWIFT

© 三宅大志・一迅社/ろんぐらいだぁす!製作委員会