亜美のサイクリングBlog Vol.5 ヤビツ峠リベンジ

こんにちは、倉田亜美です。
ロードバイクを手に入れてから、毎日のように
境川サイクリングロードを走っている私。
自主練を重ねているのです。
そんなある日、みんなと次のツーリングコースを
相談している時に、思い切って
「ヤビツ峠」を提案してみました。
ポンタ君でリタイアを経験した
あの厳しい~峠です。
みんなも賛成してくれたので、
いよいよヤビツ峠リベンジです!

それでは、今回もコースの写真を紹介しま~す。
「亜美もだいぶロードに慣れてきたよな」と言ってくれた雛子さん。
思い切ってヤビツ峠のリベンジを提案したら、「いいんじゃない」と賛成してくれました。
待ってろよ~ヤビツ峠。
やって来ました、ヤビツ峠。
登り出して4kmくらい、「蓑毛」(みのげ)と呼ばれるあたりは、あの紗希さんもキツいよね~と言うほどの激坂なのです。
ロードバイクでもキツい……。
けど、今日の私は以前とは違うんだ!
気負い込んでると、葵ちゃんが「せっかく来たんだ、楽しもう」と声をかけてくれ、気分が楽になりました。
そうだね、サイクリングは楽しくなきゃ!
菜の花台に到着。
ここまで来れば峠のピークは間近です。
以前はもっと手前でリタイアしちゃいましたから、我ながら成長を実感した瞬間。
広がる眺望も素敵でしたよ~。
峠に到着。やった~リベンジ達成!
ロードバイクのおかげだよ~。
雛子さんと弥生さんは「亜美に実力が付いてきた」と言ってくれるし、本当にうれしい。
みんなが差し出してくれたプレゼント。
メッセージ入りの補給食なんて、サイクリストには最高のご褒美ですね。
みんな、ありがとうございま~す。
ヤビツ峠の頂上には、登りきったサイクリストさんがたくさん。
お揃いのチームジャージは、「仲間の目印」なんだって。
いいなあ、私たちも……。
チームジャージを作ろうと相談したら、みんなも賛成してくれました。
チーム名が必要なのでアイデアを出しあったのですが……
「チーム アミーゴ」って何? 葵ちゃんが私のナイト様って、どういうこと!?
チーム名は、紗希さんが提案した「フォルトゥーナ」に決定!
ローマ神話に伝えられる、運命の車輪を司る幸運の女神なんだそうです。
女の子ばかりの私たちにぴったり!
チームフォルトゥーナ、ここに結成です。


ジャージのデザインは私に任されました。
絵を描くのは昔から大好きだし、初めてみんなに頼ってもらってうれしい……。
早くお揃いのジャージで走りたいな~!


*紹介コースはサイクリング計画の一例です。体力や経験、天候を勘案して、ご自身に見合った走行計画を立ててください。実際の通行状況は該当自治体のホームページや道路所轄部署の情報をご確認ください。また、作中の舞台が明確に存在せず、描写が現地の実際と一致しない場合もあります。
【info】
ヤビツ峠(Blog Vol.3と同コース)
小田急電鉄秦野駅の北にある峠。市街地に近いためアクセスがよく、それでいて関東地方では珍しいほど本格的な登りが続くため、多くのサイクリストが訪れます。標高は761mですが、秦野側の勾配が急なことで有名。特に、亜美がリタイアした蓑毛という地点がもっとも険しく、サイクリスト泣かせです。ヤビツ峠を越えると、「裏ヤビツ」と呼ばれる静かな峠路が続き、宮ヶ瀬湖を経て厚木や伊勢原方面に出ることができます。なお、ヤビツ峠のピーク周辺は携帯電話が通じにくいので注意してください。冬季は路面が凍結する可能性もあります。

参考地図・ルート http://yahoo.jp/_j7aj7
list page page top

AURORA

一迅社

ZWIFT

© 三宅大志・一迅社/ろんぐらいだぁす!製作委員会